ipad2010/01/28

ipad発表。電子書籍機能付きのちっちゃなmacだけど、WIFIはともかく、3G機能までついているなんてすごいよね。半年くらい経てば、値段さがるかも。でっかいiPhoneって言えるかもね。電話できるか知らんけど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://keisaku.asablo.jp/blog/2010/01/28/4841926/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 - 2010年01月30日 03:51

と書くと、ホントかよ?と突っ込まれそうなので、このエントリー・シリーズを振り返らせていただく。


【前回までのあらすじ】

ipod touchを出たとたんに購入
      ↓
あまりにガードのかかった通常あるべき機能の「カット」にぶち切れ、jailbreak
      ↓
意外とすぐにアメリカでiPhone 登場(怒)意地でも買い替えないモードに(笑)
      ↓
1年たち、ついについにコピペできるOS 3.0の登場を前にして、ipod touchをやっとO.S.2.2にバージョンアップ。
      ↓
そして、いよいよ次世代iPhone3G S発表
      ↓
価格大幅ダウンで、ぐりぐらと動揺が継続....
      ↓
そのConclusionは?


「iPadを出たとたんに購入」

このiPadの登場で、やっとこの  シリーズも完了できそう。

ipod touchを使い続け、この操作性にはずっと魅了されてきた。
2つの支点で拡大縮小を行うスムーズさ、キーボードに頼らない入力方法、etc....


あとの検討課題は、通信機能つきにするか否か。
まあその時の懐具合で決めるのだけど、はっきり言ってどちらでも良い(笑)
iPhone、手を出さなくて良かったよ〜(しみじみ)


iBooksは米国のみ利用可能なのが、仕方ないとはいえ、ちょっと残念だが。
だが、無理に「出版」でなくても、十分に成立してしまうのがネット社会のような気も?

しかし最も大事なのは.....
この「iPad」は単なるWeb閲覧のための道具じゃない、「創造」のためのツールなのだから!
(そう考えると、Flash非対応なんてどうでも良くなる)